第47回JX-ENEOS童話賞(2016年) 童話賞について

第47回JX-ENEOS童話賞授賞式の様子

2016年11月18日(金)、都内ホテルで第47回JX-ENEOS童話賞授賞式が開催されました。
11,047編の応募作品の中から、佳作以上に選ばれた18名の受賞者が表彰されました。

主催者あいさつ

主催者あいさつ

受賞者の皆様、このたびは誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。47回目を迎える今回の童話賞におきましても、国内のみならず世界各国から、合計11,047編にのぼるたくさんのご応募をいただきました。心のこもった作品をお寄せいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

「童話の花束」の売上金は、「JX-ENEOS奨学助成制度」へ寄付され、児童福祉施設などで暮らす子どもたちが、大学や専門学校へ進学する際の入学支度金の一部として活用されております。受給された方々からは、毎年たくさんの感謝のお手紙をいただいており、JXグループにとりましても大きな喜びであります。

JXグループは、これからも引き続き、この「童話賞」「奨学助成制度」など関連する活動に取り組んでまいりますので、今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。

授賞の風景

小学生以下の部

小学生以下の部受賞者の皆さん。はじめは緊張した様子でしたが、名前を呼ばれると、皆さん元気に舞台にあがってくれました。

  • 授賞の風景(1)
  • 授賞の風景(2)
  • 授賞の風景(3)

中学生の部

中学生の部受賞者の皆さん。インタビューでは、初々しくも、堂々とした受け答えでした。

  • 授賞の風景(4)
  • 授賞の風景(5)
  • 授賞の風景(6)

一般の部

一般の部受賞者の皆さん。最優秀賞の上田智子さん(中央の写真)が、JX-ENEOS童話賞に対する熱い想いを語ってくださいました。

  • 授賞の風景(7)
  • 授賞の風景(8)
  • 授賞の風景(9)

最優秀作品の朗読

最優秀作品の朗読

3つの部門の最優秀賞作品は、選考委員の中井貴惠さんによるすてきな朗読で紹介されました。

審査総評

審査総評

選考委員を代表して、西本鶏介先生が審査総評をされました。「本童話賞のテーマは“心のふれあい”。ぜひ生きることの喜びを書いてほしい。」との思いを語ってくださいました。

来賓ご祝辞

来賓ご祝辞

「童話の花束」をご購入いただいている特約店を代表して、来賓の
JX ENEOS会の吉田会長より受賞者へ温かいお祝いの言葉をいただきました。

JX-ENEOS童話基金からの寄付金の贈呈

JX-ENEOS童話基金からの寄付金の贈呈

JXホールディングスの内田社長より全国社会福祉協議会の寺尾常務理事に4,500万円の寄付金が贈呈されました。

授賞式後の記念パーティの様子

  • 授賞式後の記念パーティにて(1)
  • 授賞式後の記念パーティにて(2)
  • 授賞式後の記念パーティにて(3)
  • 授賞式後の記念パーティにて(4)
  • 授賞式後の記念パーティにて(5)
  • 授賞式後の記念パーティにて(6)

受賞作品(18編)を1冊にまとめた
JX-ENEOS童話賞作品集「童話の花束」をご存知ですか?

童話の花束

「童話の花束」は、応募者全員に進呈するほか、ご希望の方に差し上げています(送料はご負担いただきます)。各部門の最優秀賞および優秀賞作品は、本サイトやスマホアプリでもご覧いただけます。
また、ENEOSのサービスステーション(SS)を運営する特約店やLPガスの特約店の皆様にお買い上げいただいており、各社、各店を通じてお客様や地域の教育・福祉施設等にお配りしています。その売上金は全てJXグループで設立した「JX-ENEOS童話基金」に組み入れられ、児童福祉に役立てられています。JXグループ各社とその社員もこの取り組みに参加しています。

  • 童話賞について
  • JX-ENEOS童話基金について
  • 童話賞の3つの願い
  • 選考委員のご紹介
  • よくあるご質問
  • 年間スケジュール

第47回JX-ENEOS童話賞(2016年)

第46回JX-ENEOS童話賞(2015年)